本郷奏多の髪型がカッコいい!画像やセット法を紹介!

本郷奏多さんは、今注目されている若手俳優の1人で、イケメンで若さ溢れる顔立ちが印象的ですよね。

 

2002年に映画「リターナー」で俳優デビューし、2005年の映画「HINOKIO」で、14歳という若さで初出演を果たしました。

それ以降、数多くの映画やドラマ、アニメ、CM等に出演し、話題を集めています。

 

では、そんな本郷さんの髪型はどんな感じなのでしょうか。

ここでは、本郷さんの髪型について、セット法などとともに紹介していきます。

 

本郷奏多の髪型画像

まずは、本郷さんの髪型画像を一気に紹介していきます。

出典:Twitter
出典:Twitter

「リピート~運命を変える10か月」の毛利圭介役で出演した時の本郷さんです。

出典:https://buzzshogun.com/archives/6036

こちらでは、前髪が少し右に流し気味になっています。

出典:Twitter

「青い鳥」に出演したときの本郷さんです。

2008年当時の画像ですが、今と印象はほとんど変わりませんね(笑)

やや髪が長めで、いわゆる「ボブ(髪を肩ぐらいまで伸ばし、全体的にスタイル)」に近い感じもあります。

出典:Twitter

もう1つ学生服姿の画像を紹介します。

もともと本郷さんの顔が童顔な印象を受けることもあってか、学生服でも似合いますね。

 

本郷さんは2017年公開の映画「氷菓」にも学生服姿で出演しています。

20代中盤に差し当たっても学生服を着こなしてしまうあたり、見た目の若さを感じますね。

 

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098002625

これまで紹介したものと印象は似ていますが、やや毛束感があり、ウルフカットのような感じになっています。

出典:http://lily-new.com/archives/502

最後に銀髪の本郷さん。

髪色が変わるとまるで別人のように印象が変わりますね。

 

本郷奏多の髪型のやり方&セット法

ここまで、本郷さんの髪型を画像を用いながら紹介してきました。

では、イメージもついたところで本郷さんの髪型にするにはどうすれば良いか紹介していきます。

 

これまで見てきた本郷さんの髪型を大きく分けると

  • 前髪を長くしたショートヘア
  • ウルフカット
  • ボブ風の髪型

細かいところに違いはあるかもしれませんが、およそこの3つに大別されます。

 

ここでは、まず本郷さんの一般的な髪型でもある「前髪を長くしたショートへア」にする上でのポイントをご紹介します。

特徴としては

  • 場所により髪の長さが統一されている
  • サイドを短めにしてすっきりした印象
  • 前髪やトップが平たくなっている

といったことが挙げられます。

 

特に、3つ目がポイントで、前髪やトップを立てずに平たくすることで、清潔感のある本郷さんらしい髪型になりやすくなります。

サイドを伸ばせばボブ風の髪型になるでしょう。

 

セットするうえでのポイント

この本郷さんの髪型をセットするうえで、ポイントとなるのはドライヤーのかけ方です。

 

前髪を乾かす際には髪をまっすぐに伸ばしながらかけるようにしましょう。

前髪を伸ばしながらかけることで髪がストレートになり、本郷さんのような髪型に近くなります。

 

また、温風で懸けた後は冷風でドライヤーをかけます。こうすることで、髪の毛が固定されやすくなり、ストレートの髪型がキープされやすくなります。

後は他の部分の髪も同じようにドライヤーをかけ、サイドは耳にかかるぐらいに調整すればOKです。

 

オーソドックスな髪型なので、そんなに整髪料はいらないと考えられますが、もともと髪の毛に癖がある方など、髪型が時間が経つにつれ崩れていく場合はキープするためにワックスやスプレーを使う必要があるかもしれません。

 

最後のまとめ

本郷さんの髪型は全体的にオーソドックスな印象を受ける髪型ですが、もともとのイケメンな顔もあってか、清潔さや若さを感じる髪型になっています。

 

第一印象も良く万人受けし、どんなシーンでも使える髪型なので非常に真似しやすいのではないでしょうか。

セットも大袈裟なことはしなくてよいので、忙しい方にも便利だと考えられます。興味のある方はぜひ真似してみてください。