加藤シゲアキの髪型はショートやパーマ等豊富!セット法は?

アイドルグループ「NEWS」に所属し、タレントや俳優、歌手などとして幅広く活躍されている加藤シゲアキさん。

他にも、「ピンクとグレー」「傘をもたない蟻たちは」などの小説を執筆するなど、作家としての一面も持ち合わせています。

 

そんな加藤さんの髪型はどのような感じなのでしょうか。

ここでは、加藤さんの髪型を紹介していきます。

 

ショートヘア

まずは、ショートヘアの加藤さんを見てみましょう。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13117386943

前髪を上へ上げたアップバングのヘアスタイルです。

出典:Twitter

こちらでは、前髪は自然な形で下ろしていますね。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136842070108041601

金髪でパーマがかかったスタイルです。

金髪+パーマのダブル効果で印象がガラッと変わっています。

 

ミディアムヘア

続いて、ミディアムヘアの加藤さんを見ていきます。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146728374989531001/2146729103898638603

比較的オーソドックスなミディアムで、前髪は右側へ流しています。

出典:https://ja-nk.com/?p=2147

髪の先端が反った感じになっています。

前髪はそのまま下ろしていますね。

出典:https://ja-nk.com/?p=2147

茶髪~金髪の加藤さんです。

同じ黒髪のミディアムヘアですが、これまでのものに比べると少しパーマがかかっていますね。

出典:https://ameblo.jp/xxchuxxsor/entry-11519259311.html

 

ロングヘア

ショート、ミディアムとくれば次はロングですね。

加藤さんは以下のようなかなり長めのロングヘアにしていることもあります。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136842070108041601

見えにくいですが、髪を後ろで束ねているようにも見えます。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136842070108041601

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136842070108041601/2136842113908128703

こちらも男性の中でいえば結構髪の長いスタイルといえるのではないでしょうか。

前髪はサイドに均等に分け、若干髪の先端が反った感じになっています。

 

加藤シゲアキの髪型のセット方法

およそイメージがつかめたところで、加藤シゲアキさんの髪型のセット方法についても観てみましょう。

※セット方法はあくまで一例です。

 

セット方法(ミディアムヘア)

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146728374989531001/2146729103898638603

まずは、加藤さんのミディアムヘアにおけるセット方法です。

 

大体加藤さんのオーソドックスなヘアスタイルだと、左目の上の辺りで分け目を作っています。

そのため、最初に行うヘアブロー(ドライヤー作業)において、左目の上(およそ6:4ぐらいの感覚)で髪を分け、ヘアブローの時点で癖をつけていくようにします。

 

続いて行うアイロンでは、トップ周辺はアイロンで内巻きを入れ、さらに無作為に前髪にCカールを入れていきます。

 

アイロンが終われば、ワックスをかけます。キープ力のあるワックスを使用し、髪の毛全体にワックスをなじませるようにします。

トップを少し立ち上げた感じにするため、髪の毛を一気に立ち上げ、クシの細い方を用いて少しずつ髪の毛を束にして下ろしていきます。

 

最後にトップの根元にスプレーをかけ、全体的にスプレーを軽く吹きかければ、セットの完成です。

 

セット方法(パーマ)

出典:https://ameblo.jp/xxchuxxsor/entry-11519259311.html

もう1つ、加藤さんのパーマのかかったスタイルを真似たいときのセット方法も解説していきます。

最初ドライヤーをかける際には、特に髪の毛は整えなくても良いですが、次のアイロン作業をしやすくするため髪の毛を完全に乾かすようにします。

 

続いてパーマをかけていきます。まずは生え際から耳の上あたりまでしっかりパーマをかけていきます。この際、手首をしっかり返すようにするとパーマ感のある外ハネが作れます。

また、上でのミディアムヘアと同じような感じで、トップ付近を内巻きにしておき、前髪にもC無作為にCカールを入れておくとよいでしょう。

 

ワックスには、毛束感(毛が束になった感じ)のでやすいものを用いるとよいでしょう。ワックスを馴染ませた後、髪の毛を持ち上げ、クシの先を使って髪の毛を少しずつ下ろしていきます。

この時、指でつまみながら下ろしていくと毛束感が出やすくなります。

 

ここまで終われば、前髪からトップのほうへ指を入れて、トップの髪を髪の中から少し持ち上げてふんわりとした感じを出すとよいでしょう。

 

最後にトップの根元→全体へ軽くスプレーをかければセットの完成となります。

 

最後のまとめ

加藤シゲアキさんは、短髪~長髪、パーマをかけたりかけなかったりと様々な髪型を試しています。

うまくやれば1つのヘアカタログができそうなぐらい豊富ですね。

 

セット方法に関しても一例を紹介しましたが、派手な髪型からオーソドックスな髪型まであるので、恐らく髪型画像の中にはファンの方が「マネしたい!」と思うものもあったのではないでしょうか。

興味があれば、あなたも気に入った髪型をマネしてみてください。

天パ・くせ毛に悩むあなたへ!