米津玄師の髪型を紹介!パーマはかける?セット法は?

米津玄師(本名そのまま)さんは、ソニー・ミュージックレコーズに所属し、ミュージシャンやシンガーソングライターなどとして幅広く活躍されています。

 

そんな米津さんですが、髪型もやや独特な感じで気になりますよね。

ここでは、米津玄師さんの髪型について、セット法などとともにご紹介していきます。

 

米津玄師の髪型画像集

まずは、米津さんの髪型がわかる画像を一気に紹介していきます。

 

無造作マッシュルームヘア(ショート~ミディアム)

全体的に無造作な感じで、前髪やトップを長く重くしたショートヘアのスタイルになっています。

所謂マッシュルームヘア(マッシュルーム=きのこのような髪型)に近い感じですね。

 

 

ミディアム~ロング

こちらの髪型は、上の無造作ヘアほど細かい癖は入っていませんが、少し髪にパーマが入ったような感じになっています。

サイドのボリュームも大き目な印象で、ロングに近いミディアムヘアになっています。

こちらは1つ上の画像をもう少し無造作にした感じでしょうか。

 

ストレートミディアムヘア

米津さんといえばくせ毛の印象が強いですが、このようなストレートヘアにしていることもあります。

前髪の部分が、斜めに切って左目のところで段を作るという珍しい感じになっています。

 

上の画像とまったく同じ髪型かはわかりませんが、横から見るとこんな感じのようです。

前髪がかなり長い一方で、サイドや後ろのほうは意外とすっきりさせている感じに見えます。

 

米津玄師の髪型の作り方&セット法

では、米津さんのような髪型にしたい場合、どのようにすればよいのでしょうか。

 

髪型の特徴・全体的なオーダー

全体的な米津さんの髪型の特徴としては

  • 前髪が長めのミディアムへア
  • 髪の毛に癖がある
  • 全体的に無造作な感じ
  • 全体的に重い感じでマッシュルームヘアに近い

髪型によっては例外もありますが、凡そこのような感じです。

 

そのため、髪を美容院でカットするときには

  • 前髪は長めに残してもらい、トップも重めにする
  • サイドは若干軽くし、マッシュルームヘアに

といった感じです。

 

また、米津さんの髪型はくせ毛も1つの特徴ですので、直毛の方はニュアンスパーマをかけてみるとより米津さんに近い感じになります。

ストレートにしたい場合はパーマをかける必要はありません。

 

髪型のセット法

ベースとなる髪型ができたところで、セット法についても紹介していきます。

 

まず髪をドライヤーで乾かしていきます。ドライヤーをかけるときには、根元を立たせるような感じで根元から乾かしていくとボリュームを出すことができます。

 

また、ラフ感をイメージしながら髪をわしゃわしゃしながらドライヤーをかければ、無造作感を出すことができます。

ワックスをつけて毛先を握ってやるとよりパーマ感を出すこともできますし、アイロンを用いてもよいでしょう。

 

ワックスは、髪型を維持するためにセット力のあるワックスを用いるのがおすすめです。

最後にスプレー等を全体にかけてもよいでしょう。

 

以下の動画では、米津さんの髪型のセット法が解説されていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

米津玄師は髪を自分で切っている?

ここまで米津さんの髪型についてみてきましたが、実は米津さん、髪は美容院で切ってもらうのではなく自分で切っているとか。

というのも2014年のものなので今現在どうかはわかりませんが、本人のツイートに以下のようなものがありました。

また、米津さんはこの後以下のようなツイートもされています。

髪を自分で切っているとはなかなか意外ですね。

 

最後に

米津さんの髪型は無造作感のある前髪の長いミディアムヘアが基本です。

独特な髪型なので一般人がやると似合う似合わないはありそうですが、これぞアーティストといった感じの風格のある髪型ですよね。

 

今後の活躍とともに、髪型にも今後注目していきたいと思います。

<こちらの記事もおすすめです>

平井堅の髪型はどんな感じ?画像やセット法を紹介!

清木場俊介の髪型はツーブロックやモヒカン!セット法も!

加藤シゲアキの髪型はショートやパーマ等豊富!セット法は?

 

天パ・くせ毛に悩むあなたへ!