ハーブガーデンシャンプーとは?抜け毛やくせ毛に効果ある?

当サイトでもおすすめしているハーブガーデンシャンプーは、最近話題の100%天然成分由来のオーガニックシャンプーです。

そんなハーブガーデンシャンプーですが、どのようなシャンプーなのか、本当に良いシャンプーなのか気になりますよね。

 

そこでハーブガーデンシャンプーについて調べてみましたが、調べてみたところハーブガーデンシャンプーの優秀さに驚く結果となりました。

そのため、この記事では、ハーブガーデンシャンプ-がどのようなシャンプーなのか、詳しく説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ハーブガーデンシャンプーの成分

まずシャンプーを使う上で気になるのは、そのシャンプーに含まれている成分ですよね。

では、ハーブガーデンシャンプーにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

 

ハーブガーデンに含まれている成分は本当に優秀で、髪質改善等に関与するオーガニックハーブがふんだんに使われています。

では、ハーブガーデンに使われている主な成分について、具体的に見てみましょう。

 

モンゴンゴオイル

厳しい砂漠地帯で育った生命力の強い『モンゴンゴの木』のナッツをオイルにしています。

保湿効果が非常に高く、厳しい日差しから肌や髪を保護してくれる効果があります。

出典:ハーブガーデン公式

モンゴンゴはアフリカ南部に広く分布する木で、現地では食用やマッサージオイルなどとして幅広く用いられています。

この木のナッツからとれるオイルが「モンゴンゴオイル」です。

 

モンゴンゴオイルは

  • 保湿作用
  • 皮膚の再生作用
  • 抗酸化作用
  • 紫外線保護作用

等の効果があるといわれています。

 

バオバブ種子油

バオバブは、樹齢3000年にもなる長寿の樹木です。バオバブ種子油は栄養に富んでおり、保水力に優れ、感想から羊皮や髪を守ってくれます。

出典:ハーブガーデン公式

バオバブはサバンナなどに生息する樹木で、長寿であることに加え、高さ30mにもなる非常に大きな樹木です。

年輪がないので、正確な寿命はわからないようですが、樹齢は数千年になるとか。

このバオバブの種子からとったオイルが「バオバブ種子油」です。

このバオバブ種子油は保水・保湿効果に優れているといわれています。

 

シロキクラゲ多糖体

かの楊貴妃も美容のために食べたといわれるシロキクラゲ抽出された植物性多様体です。

ヒアルロン酸をはるかに超える保水力があるといわれており、リッチな潤いを与えます。

出典:ハーブガーデン公式

上記の通りヒアルロン酸を大きく超える保水力があるとされ、皮膚上では薄いヴェールを形成し、皮膚の水分量を高く維持することができます。

また、肌の酸化防止効果もあるといわれています。

 

ソープナッツエキス

インド南部のオーガニック農場で育ったソープナッツの木から抽出したエキス。サポニンという天然の界面活性剤を多く含んでいるため、もっちりとした上質な泡立ちを実現します。

出典:ハーブガーデン公式

ソープナッツはインドやパキスタン等に自生している木で、別名「石鹸のなる木」とも呼ばれています。

ソープナッツは天然の界面活性剤を含むという珍しい植物であり、古来から石鹸などとして広く利用されてきました。

 

頭皮ケアを考えた植物エキス

 

ハーブガーデンには、以下の10種類の植物エキスが含まれています。

  • オドリコソウ
  • オランダカラシ
  • アロエベラ
  • ソメイヨシノ
  • センブリエキス
  • アルニカ
  • ゴボウ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウアカマツ
  • ローマカミツレ

 

さらに、フルボ酸という天然成分が含まれており、このキレート効果(結合)により植物エキスの力をより引き出すことに成功しています。

フルボ酸には20種類のアミノ酸や18種類のミネラル、その他ビタミンや酵素等が豊富に含まれています。

 

7種類のオーガニックハーブ

ハーブガーデンには、以下のオーガニックハーブも含まれています。

それらの種類と効果は以下のような感じになります。

<ハーブガーデンに含まれるオーガニックハーブとその効果>

  • ローリエ・・・フケ防止・頭皮改善
  • よもぎ・・・頭皮のかゆみを抑える
  • バジル・・・髪を清潔におさえる
  • ミント・・・髪を清潔に保つ
  • ローズマリー・・・髪をサラサラにする効果
  • カモミール・・・リフレッシュ効果
  • すぎな・・・ミネラルが豊富
出典:ハーブガーデン公式

これら熊本県阿蘇産のオーガニックハーブにより、頭皮や髪を健康に導くことが期待されます。

また、これらのハーブは無農薬で安全なのもポイントです。

 

3つの高保湿成分

ハーブガーデンには

  • ゆずセダミド
  • ヒアルロン酸
  • ラフィノース

という高保湿成分も含まれています。

 

セラミドという物質は肌を乾燥から守る重要な物質で、これが少ないと様々な肌トラブルを引き起こします。

しかし、ゆずセラミドは高い保湿力をもち、肌トラブルを防ぐことができます。

 

ヒアルロン酸は保湿成分として有名ですね。

僅か1gで6Lもの水分を保持できるとされており、

 

ラフィノースは保湿機能の維持に働くオリゴ糖の一種で、セラミドやヒアルロン酸との相性も抜群です。

 

フケの防止

ハーブガーデンは、フケの防止にもつながります。

フケの原因はいくつか考えられますが、原因として多いのが「頭皮の乾燥」です。

 

毎日のシャンプーが、この「頭皮の乾燥」を引き起こしていることがあるのです。

というのも、一般的な市販のシャンプーには石油系の界面活性剤が多く含まれています。

界面活性剤は我々の生活に必要不可欠なものですが、多用すると肌を保湿する脂分を失ってしまうことがあり、これがフケにも繋がってしまうんですね。

 

ハーブガーデンには天然由来の界面活性剤しか含まれていないため、石油系の界面活性剤が含まれるシャンプーに比べると肌に優しく、完走の原因になることもありません。

そのため、ハーブガーデンを用いると、フケの防止にもつながるのです。

 

アトピーにも効果的

ハーブガーデンは、アトピーにより頭皮が乾燥してしまっている方にも効果的です。

どうしてかは、フケの欄でも述べたように「界面活性剤」がキーワードになります。

 

市販の石油由来の界面活性剤が含まれているシャンプーだと、頭皮の保湿成分が失われてしまい、余計に頭皮の乾燥が進行してしまう可能性があります。

特にひどいと抜け毛の原因になってしまうことも考えられます。

 

しかし、ハーブガーデンだとそのような強力な界面活性剤は含まれていないので、乾燥の原因になることはありません。

そため、ハーブガーデンはアトピーによる頭皮の乾燥に悩んでいる方にもお勧めできるシャンプーといえるでしょう。

 

くせ毛改善にも効果あり?

ハーブガーデンは、くせ毛に悩んでいる方も試してみる価値があるシャンプーです。

くせ毛が綺麗な直毛になったり、すぐにくせ毛がマシになるわけではないのですが、シャンプーによっては髪がよりサラサラになるなど、くせ毛でも扱いやすい髪質になるなどの効果は十分見込めます。

そのため、ハーブガーデンのような髪をより健康にできるシャンプーを使うことにより、くせ毛も幾分緩和できる可能性は十分にあります。

 

また、ハーブガーデンにはローズマリーが含まれており、このハーブは髪をサラサラにする効果があります。

さすが、ハーブガーデン。抜かりがないですね。

くせ毛に悩んでいる方も、試してみる価値はあるシャンプーではないでしょうか。

 

薄毛や抜け毛にも効果?

ハーブガーデンは、薄毛や抜け毛にも効果があるといわれています。

というのも、ハーブガーデンに含まれる天然成分が、頭皮環境の良化へ寄与するためです。

簡単に言うと頭皮環境を良くすることにより、本来人間が持つ髪の生え変わり、育毛も促進されるということです。

 

健康な髪を育てるには、頭皮環境の向上が必要です。

育毛剤のような発毛そのもの促進するわけではありませんので、育毛剤レベルの効果が見込めるわけではないでしょう。

育毛剤というのは、頭皮の血行や栄養状態等を改善することにより、元気な髪を育てようというものです。

 

そのため、ハーブガーデンは育毛剤とある意味似たような効果も持っています。

育毛剤と並行して使ったり、育毛剤の前準備として使うのも良いアイデアかもしれませんね。

 

簡単に纏めると、「ハーブガーデンは頭皮環境の改善にもかかわるため、結果として発毛を促進することもできる」ということです。

そのため、薄毛や抜け毛などに悩んでいる方も、一考する価値はあるのではないでしょうか。

 

加齢臭の改善も可能?

ハーブガーデンは加齢臭を改善する効果もあるといわれています。

その前に、そもそも「加齢臭」の原因となるものは何なのでしょうか。

これに対する答えは「ノネナール」という物質であるとされています。

 

この「ノネール」は、過酸化水素と脂肪酸が結びつくことによって生じるといわれています。

 

ハーブガーデンシャンプーの香り

ここまで、様々なハーブガーデンの効果について見てきました。

ハーブガーデンを利用するうえでもう1つ気になるのは「臭い、香り」だと思います。

では、ハーブガーデンの香りはどのような感じなのでしょうか。

 

ハーブガーデンには人工の香料は使われておらず、配合されているハーブの香りがします。

体に良いとは言えない合成香料や着色料等は一切使われていないので、この面からしても体に優しいシャンプーであるといえるでしょう。

 

天然の香りだけでは物足りないなという場合は、香りの強いワックス等で補うと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ハーブガーデンの価格・販売店

最後に、ハーブガーデンの価格や販売店について紹介していきます。

 

ハーブガーデンの価格

まずは、気になるハーブガーデンの価格を見てみましょう。

ハーブガーデンの価格は以下の通りとなっています。

価格 送料
シャンプー単品 4000円 540円(全国一律)
リンス単品 4000円 540円(全国一律)
定期購入(2か月ごと) 2000円(50%OFF!!) 初回のみ無料

一般的なシャンプーと比べると高いのですが、品質等を考えるとお得だといえるのではないでしょうか。

定期購入すると半額になるので、継続して使う場合は定期購入に切り替えるのがおすすめです。

 

1ボトルあたり300mL入っているため、だいたい通常だと2か月程度使える量になります。

仮に2か月で使い終えると仮定すると、通常だと1か月2000円、定期購入だと1か月1000円の計算となりますね。

 

ハーブガーデンには返金保証も付いている?

ハーブガーデンには、なんと15日間の返金保証が付いています。

いくら良いシャンプーでも、肌との相性などもありますし、人によっては合わない場合もあります。

 

ですが、ハーブガーデンの場合は返金保証があるので、もし肌に合わない場合などは返品&返金をしてもらうこともできます。

※返品は初めて購入する場合に限定されています。

初めて使う時は大なり小なり合うかどうか不安があるものですが、この返金保証は初めての方でも安心できる材料だと思います。

 

ハーブガーデンの販売店

ハーブガーデンシャンプーは一般的な店舗販売はされておらず、ネットでの販売のみになっているようです。

その中でも、以下の公式サイトから購入するのがおすすめです。


最後のまとめ

このように、ハーブガーデンは保湿効果や髪質改善など、様々な面で効果が期待でき、なおかつ人体や環境にも優しい安全なシャンプーで、トータルで見ると値段以上の価値の感じられるシャンプーだと思います。

 

もちろん、人によって合う合わないや効果を実感できるできないはありますが、まずは試してみる価値はある、そういったシャンプーではないでしょうか。

気になったあなたは是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集