『御茶ノ水ロック』『ファイブ』に出演・佐藤流司の髪型を紹介!

佐藤流司さんは、劇団ひまわりに所属しており、俳優や歌手として活動されています。

ドラマ「ファイブ」「御茶ノ水ロック」で主演を演じるなど、徐々に知名度を上げてきており、2018年からはバントプロジェクト「The Brow Beat」を立ち上げ、歌手としてもデビューしています。

 

では、そんな佐藤さんの髪型はどのような感じなのでしょうか。

ここでは、佐藤流司さんの髪型について紹介していきます。

 

佐藤流司の髪型画像集

まずは、佐藤さんの髪型画像を一気に紹介していきます。

 

ドラマ「ファイブ」

佐藤さんが初めて主演を演じたドラマでもある「ファイブ」では、以下のような髪型でした。

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2149938906215007001

髪を金色に染めたダウンパング(前髪を下ろした髪型)になっています。

全体的にロングに近い感じで、サイドや襟足も長めで、耳を覆う長さになっていますね。

 

ドラマ「御茶ノ水ロック」

2018年1月から放送されているドラマ「御茶ノ水ロック」でも主演を果たしています。

その時の髪型は以下のような感じでした。

出典:佐藤流司さんのTwitter
出典:佐藤流司さんのTwitter

茶髪にパーマをかけたミディアム~ロングのスタイルですね。

黒い服といい感じで調和している印象です。

 

その他髪型画像

 

出典:http://taomatomeblog.com

茶髪の髪型で、右目の上あたりで髪をわけています。

全体的にはナチュラルで爽やかな印象を受けますね。

こちらは舞台「刀剣乱舞」で加州清光を演じたときのものです。

 


佐藤流司のプロフィール・経歴

ここまで、佐藤さんの髪型について見てきました。

続いて、佐藤さんとはどのような方なのか、経歴等を紹介することによりもう少し掘り下げて解説しておきます。

 

経歴・プロフィール

  • 身長・・172cm
  • 生年月日・・1995年1月17日
  • 出身・・宮城県
  • 血液型・・B型

 

幼少期から芸能界にあこがれていたようで、劇団ひまわりの広告を見たことをきっかけに履歴書を出し、劇団ひまわりに所属することになります。

2011年に「仮面ライダーフォーズ」で俳優としてデビューを果たし、以降はミュージカル舞台を中心に活躍していきます。

 

2017年にはドラマ「ファイブ」で清水トシを演じて初めて主演として出演することになり、2018年1月~のドラマ「御茶ノ水ロック」でも主演を果たすなど、俳優としての今後も楽しみですね。

 

また、歌手としてもバントプロジェクト「The Brow Beat」においてデビューしています。

佐藤さんはRyujiという名でこのバントプロジェクトを立ち上げており、ここでも中心として活躍していくことになりそうです。

 

The Brow Beatの曲

The Brow Beatは2018年の元旦にファーストアルバムを発売(以下動画参考)するなど既に活動を開始しています。

 

YoutubeにもThe Brow Beatが歌う曲がいくつかアップされていましたので載せておきます。

歌手としての佐藤さんも良い感じですね。

俳優だけでなく歌手としての今後にも注目です。

 

最後のまとめ

しばらくは舞台での活躍が中心でしたが、最近はドラマで主演を果たしたり、歌手としてもバントプロジェクトを立ち上げるなど活躍の場を広げている佐藤さん。

まだまだ若いですし、今後さらに知名度を上げていく可能性も高そうです。

 

今後の活躍とともに、髪型にも注目してみたいですね。

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集