メンズの前髪は「上げる」「下げる」お勧めはどっち?

ご覧頂きありがとうございます。

今回は『メンズの前髪は「上げる」「下げる」お勧めはどっち?』というテーマでお送りしていきます。

 

あなたは、普段前髪を上げていますか?それとも下げていますか?

前髪をどうするかは、髪型をつくるうえで大きなポイントですよね。

では、「前髪上げ」「前髪下げ」どちらが良い・人気なのでしょうか。

ここでは、SNS上の評判も参考に「アップバング」「ダウンバング」それぞれについて考察していきます。

 

前髪上げ(アップバング)メンズの評判

アップバングのメンズは、こんな感じで人気となっています。

前髪を上げているので、邪魔にならないというメリットもありますよね。

 

一方で、似合う人は限られるという意見もありました。

何が似合って何が似合わないかは難しいのですが、アップバングが似合う人というと

  • イケメン
  • 生え際がキレイ

こんな感じでしょうか。

一方で、アップバングはおでこを全面に出すことが多いので

  • おでこが狭い
  • 面長

等の方は、その特徴を強調することになってしまうため、前髪を下げたほうがよいかもしれません。

 

アップバング髪型画像

無造作アップバングショート

出典:https://mens-hairstyle.jp

サイドや襟足はすっきりと短めに、トップは長さをキープしつつ動きが出やすいようカットされています。

髪にはランダムにCカールを入れ、無造作でワイルドな仕上がりになっています。

個性的なワイルド感が良い味出してますね

 

ツーブロック×アップバング

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

アップバングは、このようにツーブロックとの相性もバツグンです。

トップはややワイルドな感じで束感が出るよう仕上げています。

 

ソフトモヒカン×アップバング

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp
出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

トップを長めに残し、ソフトモヒカンのようにサイドを短く刈り込んだ髪型です。

トップに軽くパーマを施し、毛束感を出してオシャレに仕上げています。

 

ウルフカット×アップバング

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

こちらはウルフカットをベースに仕上げたアップバングの髪型です。

スパイキーな感じの毛束感、濡れ感のある黒髪が御洒落に仕上がっています。

関連記事:メンズのウルフカットとはどんな髪型?髪型画像やセット法紹介!

 

前髪下ろす(ダウンバング)の評判

こんな感じで、前髪を下ろす髪型(ダウンバング)も人気ですね。

基本的にメンズの髪型はダウンバングが多いので、嫌いな人はいないのではないでしょうか。

では続いて、そんなダウンバングの髪型をいくつか紹介していきます。

 

ダウンバング髪型画像

束感スマートマッシュ

出典:https://www.beauty-box.jp

束感を付けてオシャレに仕上げたナチュラルなマッシュヘアです。

束感をつけることでオシャレ感も演出でき、一歩上のマッシュヘアを作ることができます。

全体的には自然な仕上がりになっているので、万人受けすること間違いありません。

 

サラサラマッシュ

出典:https://belle-cheveux.org

サラサラな質感が魅力のナチュラルショートです。

自然な仕上がりになっており、万人受けすること間違いなしの髪型です。

髪がサラサラなタイプの方は是非試してみてください。

 

毛束感ウルフ

出典:https://smartlog.jp

女子受け間違いなしのウルフカットの髪型です。

髪色は男らしく好感度の高い黒髪に、さらに緩くラフにパーマを入れて遊び心も出していますね。

メリハリのある束感もGOODです。

 

短めダウンバング

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

こちらは短めのトップをダウンバングにした髪型です。

アップバングにしてもOKな”二刀流”のヘアカットですね。

サイド~後ろは刈り上げてツーブロックにし、すっきりスタイリングしやすくなっています。

毛束感&濡れ感のある黒髪もセクシーな雰囲気に仕上がっていますね。

 

アップバングとダウンバングの比較

このように見てみると、アップバングもダウンバングもカッコいいですよね。

では結局のところ、「前髪あげ」「前髪下ろし」どちらが良いのでしょうか・・・?


どのようなヘアスタイルを採用するかにもよるので一概には言えませんが、

  • 前髪あげる(アップバング)・・男らしい、クール、潔い
  • 前髪下げる(ダウンバング)・・ナチュラル、可愛い、爽やか

だいたいこんな感じの印象になる傾向は強い気がします。

自分がどんな印象の髪型にしたいか?を考えて選ぶのが、1つのポイントです。

 

それでも迷ったら・・・?

そうはいっても、決められない方もおおいかもしれませんね。

そういったときにお勧めなのは「映画やドラマの俳優の髪型見てみよう」ということです。

見た映画やドラマの中で

  • 自分のキャラクターに近い登場人物
  • 自分がなりたいと思う登場人物

を探してみてください。

何故か・・・?それは「映画やドラマに出演するキャラクターは、その登場人物のキャラクターに合わせるようにスタイリングされている」からです。

 

なので、

  • 自分のキャラクターに近い登場人物
  • 自分がなりたいと思う登場人物

の髪型を参考にすれば、必然的に

  • 自分のキャラに適した髪型
  • なりたい自分に適した髪型

にすることができます。

 

最後のまとめ

今回は『メンズの前髪は「上げる」「下げる」お勧めはどっち?』というテーマでお送りしてきました。

結論から言うと・・・「前髪あげ(アップバング)」「前髪下げ(ダウンバング)」は、どっちもカッコいいんですよね。

  • 前髪あげる(アップバング)・・男らしい、クール、潔い
  • 前髪下げる(ダウンバング)・・ナチュラル、可愛い、爽やか

ざっくり分けるとこんな感じの印象があるので、自分がどういう印象を出したいか?をもとに選んでみてください。

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集