赤髪のメンズがカッコいい!印象や髪色の種類を紹介

ご覧頂きありがとうございます。

今回は『赤髪のメンズがカッコいい!印象や髪色の種類を紹介』というテーマでお送りしていきます。

 

髪色を赤にしてみたい、そういったメンズは多いのではないでしょうか。

ここでは、メンズの赤髪について、画像とともに紹介していきます。赤髪にしてみたいと考えているメンズの方は、是非参考にしてみてください。

 

赤髪は日本人にも似合う

赤髪というと、なんだか派手過ぎるなあと敬遠する方も多いかもしれませんね。

確かに派手な赤髪もありますが、基本的に赤髪といってもダークレッド系の髪色が多いので、目立ちすぎるといったことは回避できます。

ブリーチすれば派手な色になりますが、ブリーチしなくても実践可能なので、そうすれば髪の傷みも抑えることができます。

 

赤髪には色白に見せる効果もあるので、日本人でも似合いやすい傾向にあります。特に、もともとある程度色白の方が、さらに色白にしたいときにはぴったりの髪色です。

このようなことから、ちょっと違った髪色を試してみたいときなど、赤髪は多くのメンズにお勧めできる髪色です。

赤髪は明るい印象を出せる髪型なので、特に明るい性格の方などには良く似合うかもしれませんね。

それでは次から、赤髪の画像を具体的に見ていきましょう。

 

赤髪メンズ画像集【髪型別】

赤髪マッシュウルフ

出典:https://www.beauty-box.jp

上記画像は赤髪のマッシュウルフですね。このようなマッシュ系の髪型は、赤髪と組み合わせても良く似合います。

緩めのスパイラルパーマで動きを出しています。全体的に長めのマッシュウルフで、前髪は目にかかるぐらいまで残しています。

マッシュウルフは近年流行の髪型でもあるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:マッシュウルフとは|メンズのセット法紹介!

 

韓国系マッシュ

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

韓流スター風のシンプルかつ典型的なマッシュヘアです。ノーワックスでも通用するようなシンプルなマッシュヘアで、パーマもかけていません。

くせ毛の場合はストレートアイロン等で整える必要がありますが、ストレートの方であれば寝癖直しだけでもOKなので、忙しくても実践しやすい髪型です。

このようなマッシュヘアは若手の俳優などでも実践している方は多いですね。マッシュヘアの可愛い印象に、赤髪によるお洒落な印象がプラスされています。

関連記事:韓流マッシュの作り方・セット法を動画とともに紹介!

 

束感アップバングへア

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp

前髪をアップバングに、さらに束感を生かした髪型となっています。

最近人気となっているツイストパーマを利用した髪型です。アップバングにすることで、お洒落さの中に爽やかさもプラスしていますね。

関連記事:ツイストパーマの画像やセット法紹介!パーマ無の作り方も伝授

 

赤髪センターパート

出典:https://www.beauty-box.jp

6:4~センターで分けた髪型です。マッシュベースで、束感が出やすいようカットしています。パーマで動きを出して、独特なツイスト状の動きを実現しています。

マッシュだけでなく、このようなセンターパートでも、赤髪との相性は悪くありません。是非、参考にしてみてください。

 

ツーブロック×アップバング

出典:https://www.beauty-box.jp

サイドをツーブロックにした赤髪の髪型です。ワイルドな雰囲気を出した髪型で、前髪やトップを全体的に立ち上げていますね。

ワイルドさや男らしさを追求したいあなたにお勧めです。

 


赤髪メンズ画像集【髪色別】

続いて、赤系の髪色の中で代表的なものをピックアップして紹介していきます。

一口に赤髪といっても、色調はどの色を選ぶかによって結構変わってきますので、自分が良いと思う髪色を選んでください。

レッド

出典:https://www.beauty-box.jp

赤髪というと、まず思い浮かぶのがこの「レッド」ではないでしょうか。

上記画像もそうですが、鮮やかなタイプのレッドにする場合はブリーチをしてから行うことになります。髪型に自由が利く職業でないと難しい髪色ではありますが、個性や明るい印象を出すことができます。

このようなレッドは色白の方に似合いやすい傾向にあります。

ちなみに、セカオワのFukaseさんもこんな感じの髪色にしていることが多いですね。

 

ピンク

 

上記のレッドの少し色調を変えたピンク系の髪色も人気ですね。

ピンクは髪にツヤを出す効果があるとされていますので、傷んだ髪であっても適用しやすい髪色です。

 

オレンジ

出典:https://www.beauty-box.jp

赤系とは少し離れますが、このようなオレンジ系の髪色も人気となっています。

上記のような鮮やかなオレンジであれば、ブリーチの必要があるでしょう。こちらも鮮やかで明るい雰囲気のある髪色なので、個性を出したいメンズにお勧めです。

 

カッパー

出典:https://www.beauty-box.jp

カッパー(copper)とは、「銅」を意味します。10円玉のような色というと分かりやすいでしょうか。

見ての通り茶髪に近い色ですが、少し赤~オレンジが入ります。黄色人種でも似合いやすい髪色なので、日本人でも実践しやすい髪色ですね。

 

マルサラ

出典:https://minimodel.jp

マルサラとはイタリアの「マルサーラ」という都市の名前が由来となっています。マルサーラはシチリア島にある都市で、ワインが有名です。

茶髪をベースとした髪色ですが、少し赤っぽい色も入っており、まさにマルサラ島の赤ワインのような色であることから、このような名前がついたとされています。

完全なレッド系の髪色に比べると実践しやすいスタイルなので、多くのメンズにお勧めの髪色となります。

 

最後のまとめ

当記事では、『赤髪のメンズがカッコいい!印象や髪色の種類を紹介』というテーマでお送りしてきました。

一口に赤髪といってもカラーバリエーションは大きいので、自分のイメージに近い髪色を選んでくださいね。

赤髪は日本人でも似合わせやすい髪型ですし、イメチェンをしたいときなどにもぴったりです。明るい雰囲気や、お洒落な雰囲気を出したいメンズには特におすすめとなります。

あなたも当記事を参考に、カッコいい赤髪を実践してみてください。

~関連記事~

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集