お洒落坊主(スキンフェード)の切り方・セルフカットを動画と共に紹介!

ご覧頂きありがとうございます。

今回は『お洒落坊主(スキンフェード)の切り方・セルフカットを動画と共に紹介!』というテーマでお送りしていきます。

 

ハイレベルでオシャレな坊主ヘアとして人気の「スキンフェード」。

美容院でカットしてもらうのが一番確実ではありますが・・・自分でカットしてみたい、そう考える方も多いのではないでしょうか?

普通の坊主であれば、バリカンで均一に刈り上げるだけなので簡単ですが、フェードを入れる坊主の場合は、そうはいきません。

なので、ここからお伝えすることは少々ハイレベルではありますが、マスターすればよりカッコいい坊主ヘアを手に入れることができますよ。

ここでは、そんなお洒落な坊主ヘアのセルフカットについて紹介していきたいと思います。

 

坊主のセルフカットに必要なもの

坊主のセルフカットに必要なものは、以下の

  • バリカン
  • カミソリ
  • 鏡(手鏡)
  • ダッカール(髪を止めるピン)

といったものになります。

※ダッカールに関しては、現在髪がそれなりに長く髪をピンで留めておく必要がある場合のみ必要です。

 

<今回紹介するヘアカットのモデル>

出典:http://nextluxury.com

今回は、こんな感じでグラデーションを軽く入れたヘアカットのセルフカットをご紹介していきます。

※グラデーション(フェード)とは※

グラデーションという語には、「段階的に変化する」という意味があります。グラデーションカットにおいては、段階的に髪の長さを変化させ、自然でオシャレな感じにすることができます。

最近はフェードカットと呼ばれることも多く、海外ではこのような御洒落ボウズのことを「スキンフェード」などと呼んでいます。

 

例えば、上記画像だと、以下の赤線の間の部分がグラデーションになっていますね。

出典:http://nextluxury.com

 

セルフカットの手順

それでは、具体的にセルフカットの手順を見てみましょう。

今回は、以下の動画を元にセルフカットのやり方を紹介していきます。

 

※注意点※

セルフカットをする際は、焦らずじっくりやっていきましょう。

特にバリカンは一度失敗するとリセットが効かないことも多いです。というのも、短く切り込むので、一度切ってしまうとやり直しができないんですよね。

そうなるともう「丸坊主」にするしかなくなってしまいます。

手鏡を片手に、じっくりとカットを進めていってください。

 

もみあげ部分、バックをカット

出典:https://www.youtube.com
出典:https://www.youtube.com

まずは、サイドのもみあげの部分からカットしていきます。そこからバックまで、順番にカットしていってください。

ラインがギザギザになるとダサく見えてしまうので、まっすぐになるよう意識してカットしてください。

バリカンの長さをどうセットするかは自由です。紹介した動画では、0mmにセットしていると思われます。

 

次に、フェードをつけていきます。

まずは、バリカン3mmにセットして刈り上げ部分とトップの境目を少しカットしてください。

※バリカンはグレード〇で長さ何ミリかを表すことがあり、グレード1=3mmです。

出典:https://www.youtube.com

 

次に、バリカンを6mmにセットし、先程カットした部分の少し上側をカットします。

出典:https://www.youtube.com

 

ここまで終わったら、動画ではバリカンを1.5mmにセットし、3mmにカットした箇所~やや下の部分をカットし、より高度なフェードにしているようです。

出典:https://www.youtube.com

 

続いてバリカンを9mmや12mmといった長さにセットし、ここまでカットしたフェード部分の上側をカットしてください。

出典:https://www.youtube.com
出典:https://www.youtube.com

これで、基本的なグラデーションカットは完成しました。

グラデーションをつけるには、こんな感じで段階的にバリカンの長さを変えながら、カットしていきます。

 

続いて、トップ部分をざっくりカットしていきましょう。動画では、バリカンは21mmにセットしているようです。

出典:https://www.youtube.com

最後に、鏡を見ながら軽くバリカンでカットし、全体を調整してください。これで、バリカンでの作業は完了となります。

出典:https://www.youtube.com

 

ここまで終われば、ブラシなどで絡まった髪の毛を落としてください。

続いて、カミソリを用意します。

出典:https://www.youtube.com

こんな感じでカミソリでサイドやバックの刈り上げ部分を綺麗に整えていってください。ここまで終われば、セルフカットはほぼ完成です。

改めて鏡を見て、必要があればバリカンやかみそりでもう一度全体を調整してください。

出典:https://www.youtube.com

以上でセルフカットの完成です。完成系は以下のような感じです。

出典:https://www.youtube.com

 

 

後ろはこんな感じ。見事なグラデーションですね。

出典:https://www.youtube.com

最初からいきなりこのようなグラデーションを作るのは難しいですが・・・慣れれば少しずつうまくなると思うので、是非チャレンジしてみてください。

 

お勧めのバリカン

ここまで、御洒落ボウズのヘアカットを見てきました。

坊主ヘアのセルフカットにおいて必ず必要なのが「バリカン」ですよね。

続いて、まだバリカンを持っていないよという方のために、管理人的にオススメのバリカンをいくつか紹介していきます。

バリカンを選ぶポイントは主に

  • 切れ味
  • アタッチメントが豊富

の2点ですね。

「切れ味」が良いほど使いやすいのは言うまでもないので、切れ味のよさは重要なポイントです。

さらに「アタッチメントが豊富」なバリカンであれば、細かいアレンジが豊富にできるので、そういったバリカンを選ぶのもポイントとなります。

 

さらに

  • 音が静か
  • 充電式(充電して使う)&交流式(コンセントを電源に差して使う)兼用→※を参照
  • 軽い

といった特徴を持つバリカンは、さらに使いやすいですね。

※バリカンは充電して使うものと、交流式のものがあります。

充電式のものは自由に持ち運べる反面、充電がなくなればカットできなくなります。

交流式のものは充電残量を気にせず使えまずが、コンセント近くから自由に移動できないというデメリットがあります。

充電式、交流式両方で使えるものだと、状況に応じて使い分けられるので便利ですね。

 

これらの条件を備えているほど値段は高くなる傾向にあるので、予算とも相談しながら選んでください。

 

低予算で選ぶなら:フィリップス(HC3412/15)

まず紹介するのは比較的安価で、切れ味も良いバリカン「フィリップス(HC3412/15)」です。

価格は2000円~4000円ぐらいで手に入れられ、アタッチメントも豊富なので様々なアレンジが可能です。

流石に高いバリカンと比べると劣るとはいえ、コスパ抜群の商品なので初心者の方にもお勧めです。

 

とにかく良いものが欲しい方:WAHL

アメリカ発のバリカンメーカー「WAHL」は、とにかくよいバリカンが欲しい人にはお勧めです。

切り心地、切れ味抜群で、一度使ってしまうともう他のバリカンには戻れないそう。

ある程度バリカンに慣れた中級車~上級者向けの商品です。

 

最後のまとめ

今回は『お洒落坊主(スキンフェード)の切り方・セルフカットを動画と共に紹介!』というテーマでお送りしてきました。

このようなフェード有りの坊主の髪型はなかなか難しいので、慎重なカットが必要です。ですが慣れるにつれて次第に短時間でできるようになりますし、何より同じ坊主でも一歩進んだ坊主ヘアにできます。

あなたも是非、試してみてください。

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集