【メンズ 髪型】海外の男性のロングヘア12選!セット法も紹介

ご覧頂きありがとうございます。

今回は『【メンズ 髪型】海外の男性のロングヘア12選!セット法も紹介』というテーマでお送りしていきます。

当記事では、海外の男性のカッコいいロングヘアを紹介していきます。ロングヘアに興味のある男性の方は是非、参考にしてください。

 

海外メンズのロングヘア【12選】

センターパート×ロングへア

出典:https://therighthairstyles.com

ロングヘアは、このようにセンターパートとは相性が良いですね。

穏やかでゆったりした雰囲気があり、国内外のアーティストや俳優など、多くの有名人が実践しているヘアスタイルですね。

さらに適度にツヤ感を出すことでセクシーな仕上がりになっています。

 

長めセンターパート×パーマ

出典:http://www.fashionbeans.com

こちらもセンターで分けたスタイルです。毛先にかけて強めの動きを出すことで、お洒落に仕上がっています。

センターパートとは、このようなパーマとの相性も抜群です。ロングヘアにありがちなむさ苦しさもなく、セクシーな仕上がりになっています。

このように肩にがっつりかかるまで髪を伸ばしても、スタイリング次第では十分お洒落にキマります。是非参考にしてください。

 

サイドパートヘア

出典:https://therighthairstyles.com

トップの髪をサイドへ流したロングヘアスタイルです。肩にかかるぐらいまで髪を伸ばしたロングヘアで、前髪の部分はボリューミーなスタイリングをしています。

さらに毛先は適度に散らしていますね。自由でのびのびしたような雰囲気のあるヘアスタイルで、アーティストやクリエイティブな職業の方などに似合いそうです。

 

サイド流しツーブロック

出典:https://therighthairstyles.com

上記画像は長いトップを一方の方向へがっつりと流し、サイドは刈り上げてツーブロックにしています。

さらにサイドにはフェードを入れることで、一歩上のツーブロックに仕上げていますね。

トップの髪はくるくるした動きを出し、ラフに仕上げることでさらに個性的なスタイルになっています。無造作にキメることが、この髪型のスタイリングのポイントです。

 

耳掛けロング×レイヤーカット

出典:https://therighthairstyles.com

こちらは髪全体を後ろへ流して耳掛けにしたロングヘアですね。レイヤーカットを施すことで、適度な空気感があって重すぎないスタイルになっています。

ロングヘアにする場合、こんな感じでレイヤーカットを入れるとよりハイレベルなヘアスタイルにできるので、是非試してみてください。

 

超ロングなコームオーバー

出典:https://therighthairstyles.com

サイドを刈り上げてツーブロックに、トップをコームオーバーにしたヘアスタイルです。サイドにはあまりフェードを入れず、がっつり刈り上げているようです。

コームオーバーは、トップの髪を横流しにしたヘアスタイルで、「バーコードへア」と呼ばれることもあります。

ロングヘアは、このようにツーブロックと組み合わせることでクールに仕上げることができます。

ちなみに、日本でツーブロックと呼ばれるようなサイドを刈り上げたヘアスタイルは、海外では「アンダーカット」と呼ばれていますので、軽く頭に入れておいてください。

 

ウェーブ×オールバック

出典:https://therighthairstyles.com

波を打つような動きを出したオールバックスタイルです。ハリウッド俳優のようなヘアスタイルで、色気たっぷりの仕上がりになっています。

同じオールバックでも、ただ後ろに流しただけのスタイルよりも、お洒落に感じますね。一歩上のオールバックに挑戦してみたい方は、是非参考にしてください。

 

滑らかなマンバンヘア

出典:https://therighthairstyles.com

海外のロングヘアというと、このようなマンバンは非常に人気となっています。非常にスムーズでなめらかな毛流れがセクシーですね。

マンバンはいわゆるお団子へアのように髪を丸く束ねたヘアスタイルのことです。海外セレブも数多く実践しているヘアスタイルなので、是非試してみてください。

このようなスムーズな毛流れを作るには、セットの準備としてストレートアイロン等でクセを取っておきましょう。

もともとがストレートヘアの方はやりやすいと思います。スタイリング剤にはジェルなどがお勧めです。

 

ハーフアップ×ポニーテール

出典:https://therighthairstyles.com

上記画像のように、髪の上側半分のみを束ねたヘアスタイルのことをハーフアップといいます。束ねた髪はポニーテールにし、下側の髪はウェービーな動きを出してラフに仕上げています。

ハーフアップは90年台ごろから流行り出したヘアスタイルです。個性的なヘアスタイルにしてみたい方は、是非参考にしてください。

 

カールパーマへア

出典:https://therighthairstyles.com

全体的にカールを出してラフに仕上げたパーマへアです。丸いシルエットに仕上げており、アフロヘアに似た雰囲気が出ています。

髪が濃く、天然パーマがある方にはかなりハマりやすいスタイルです。

 

無造作へア

出典:https://www.menshairstylestoday.com

かなり無造作でラフなヘアスタイルですね。こういうヘアスタイルは海外ならではですね。

このような無造作感のことを海外では「Messy」と表現します。このような無造作へアは一歩間違うとボサボサヘアなので難しいところがありますが、うまくスタイリングすれば個性のあるお洒落なヘアスタイルにもできます。

我こそはという方は、是非参考にしてみてください。

 

ロングクイッフヘア×ツーブロック

出典:https://www.menshairstylestoday.com

サイドを刈り上げたツーブロックスタイルです。トップの髪は一部を除いて正面から見て左側へ流しています。

トップはボリューミーにスタイリングされており、かなりレベルの高いツーブロックになっていますね。管理人的にはかなり好きなツーブロックです。

 

ロングヘアのセット動画

ロングヘアは多彩なアレンジが可能

上記動画は、様々なロングヘアの簡単スタイリングを1度に実践した動画です。

これまでも見てきたように、ヘアスタイリングの多彩さはロングヘアの魅力ですね。スタイリングに飽きることもないでしょう。

 

スウィープバックへアのスタイリング

上記動画は、耳掛けにしたロングヘアのセット動画です。簡潔に纏められているので、イメージを掴むには最適だと思います。

是非、最後まで見て参考にしてくださいね。

 

最後のまとめ

今回は『【メンズ 髪型】海外の男性のロングヘア12選!セット法も紹介』というテーマでお送りしてきました。

世間の男性はショートヘアが中心ですが、このようなロングヘアも色気があってカッコいいですよね。特に海外の男性のロングヘアは、アレンジも多彩でセクシーな髪型が数多くあります。

センターパートやマンバン、ツーブロックなど、様々なアレンジが可能なのがロングヘアの魅力です。そのため、スタイリングが好きな方をはじめ、お洒落メンズであればロングヘアは是非試して頂きたい髪型です。

あなたも当記事を参考にロングヘアにチャレンジしてみてくださいね。

~関連記事~

メンズの女子受け抜群のロングヘアの髪型を紹介!注意点も解説

【メンズ 髪型】ビジネスマンでも使えるロングヘアを紹介!

【メンズ 2018最新トレンド】海外で人気の髪型を紹介!

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集