髪の毛を洗わないとどうなる?抜け毛やハゲが進むって本当?

ご覧いただきありがとうございます。

ここでは、『髪の毛を洗わないとどうなる?抜け毛やハゲが進むって本当?』というテーマでお送りしていきます。

 

いきなり質問ですが、、、あなたは、髪の毛をどのぐらいの頻度で洗いますか?

  • 毎日洗う
  • 2日に1回ぐらい
  • いやいや、たまにしか洗わねーよ!

恐らく毎日洗う人が多いと思いますが、中には2日に1回程度という方、たまにしか洗わない方もいらっしゃると思います。

かくいう管理人もずぼらなところがあるので、洗うのが面倒!という気持ちもよくわかります(笑)。

 

では、髪の毛を洗わなかった場合、何か悪影響はあるのでしょうか?

中でも髪の毛を洗わないメンズが気になることが「抜け毛・ハゲ」だと思います。

ここでは、「抜け毛・ハゲ」と「洗髪の頻度」について紹介していきます。

普段髪の毛を洗っていない人、ハゲや抜け毛が気になる人は必見ですよ。

 

髪の毛を洗わないとハゲる!?

あなたは、「髪の毛を洗わないとハゲる」って聞いたことがありますか?

げっ!俺、毎日洗ってねーよ!!

とかいう声が聞こえてきそうですが(笑)、実際のところどうなのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、ハゲるかどうかは髪の毛を洗う頻度次第です。

髪の毛の汚れをあまりに放置していると、ハゲてしまうこともあるのは事実です。

 

しかし、

じゃあ洗えば洗うほどきれいになっていいじゃん!

というのも間違いで、実は洗う頻度が多すぎるのも逆効果なのです。

要は洗わなさすぎ・洗いすぎを避ければ髪の毛を洗う頻度が原因でハゲが進むことはありません

では続いて、洗いすぎや洗わなさすぎがダメな理由を見ていきましょう。

 

髪の毛を洗わないデメリット

髪の毛を洗わないと、髪がだんだんべたついてきますよね。

この「べたつき」が、髪を洗わないことにより生じる問題と深く関係してきます。

 

では、なぜ髪の毛を洗わないと髪がべたつくのでしょうか?

これは「皮脂」が髪にたまることが原因です。なんだか名前からしてべとべとしてそうな感じですよね。

 

実はこの皮脂が、ハゲや抜け毛を引き起こすことがあります。

皮脂が蓄積していくと、これを餌とする細菌も増殖してしまい、これらが毛穴の奥へと入り込むことにより、最終的には毛が抜けていってしまい、所謂「抜け毛」「ハゲ」が進行してしまうのです。

また皮脂は時間とともに酸化していき、炎症を起こす過酸化皮脂になることがあり、同じく抜け毛やハゲのリスクが高まります。

こういったことが起こると、ハゲだけでなく、頭皮が臭ったり、頭皮にきびなどの炎症を起こすことも考えられます。

参考:男性の頭皮ニキビの原因、対策は?効くシャンプーはコレだ!

 

皮脂が過剰に分泌され、蓄積により毛が抜けてしまうような脱毛症を「脂漏性脱毛症」と呼びます。

もともとの皮脂の量には個人差があるため、皮脂が多い人は特に注意が必要となります。

 

しかし、これに関しては少々洗わなかっただけで起こるものではありません。

というのも、髪にはもともと溜まった皮脂を押しのけて生えるだけのパワーを持っています。

なので、多少洗わなかっただけでそれが必ずしもダイレクトにハゲや抜け毛に繋がるわけではありません。

ですがあまりに洗わないと、皮質が溜まって髪の成長の妨げとなったり、炎症を起こしてダメージを起こす可能性もあるので、洗わなさすぎには注意してください。

しかし、以下の場合はハゲや抜け毛のリスクが高まるので、注意が必要です。

 

特に要注意なのは・・?

中でも髪を洗わないとマズイ人、それは「普段から整髪料をよく利用する人」です。

皮脂もハゲや抜け毛などのトラブルの原因になりますが、整髪料は同様どころかそれ以上に頭皮トラブルの原因となることがあります。

整髪料は髪に悪影響を及ぼす物質が含まれており、毛穴をふさぐことでハゲや抜け毛などのトラブルの原因となってしまいます。

整髪料を利用する方は、1日の終わりに必ず整髪料を洗い流すためにも洗髪が必要となります。

 

また

  • 汗をかきやすい季節
  • スポーツなどで汗をかいた後
  • お酒を飲んだ時

なども、同様に皮脂の分泌が過剰になりやすいので、その日は洗髪を行うようにしてください。

 

洗いすぎのデメリット

一方で、髪を洗いすぎるのもよくありません。

というのも、先程は皮脂を人類の天敵であるかのごとく書いてしまいましたが、、、実は、皮脂は少なければ少ないほど良いというわけではないのです。

あくまで皮脂が「過剰」に存在すると抜け毛やハゲなど悪影響が出ることがあるのですが、「最低限の量の皮脂」はむしろ、我々の頭皮を健康に保つ上で必要です。

 

皮脂は頭皮のバリアとしての役割を果たし、頭皮の乾燥を防いでくれます。皮脂がないと、潤いの無いパサついた髪になってしまうのです。

頭皮が乾燥してしまうと、頭皮ニキビなど様々な頭皮トラブルが出てきてしまいます。なので、皮脂は適量存在していることが大事なのです。

 

従って、髪を洗いすぎてしまうと、必要最低限の皮脂まで取り除いてしまうので、結果的に悪影響となるのです。

特に市販のシャンプーは洗剤並みの洗浄力がありますので、ただでさえ必要な皮脂まで落としてしまう傾向にありますので、この影響は顕著に出てしまうでしょう。

 

洗い方も大事

一口に「洗いすぎ」等といっても、頻度の問題だけではありません。

実は「洗い方」も、頭皮トラブルの原因になることがあります。

 

洗髪をするときに、爪を立てて洗っている方はいませんか?

「爪を立てて洗う」など不適切な洗い方をしていると、洗う頻度に問題がなくても結果的に洗いすぎとなってしまうことがあります。

また洗い方以外でも、お湯が熱すぎたり、シャワーの水流が強すぎたりすると、頭皮に過剰な刺激を与えてしまうことがあります。

適切な洗い方をすることも、抜け毛やハゲなど頭皮トラブルを防ぐうえでは重要なポイントになるのです。

 

髪の毛を洗う頻度の目安

ここまでで、髪の毛の洗わなさすぎ、洗いすぎがダメなことがわかっていただけたかと思います。

次なる疑問としては

「結局、どのぐらいの頻度で洗うのが良いの?」

「洗いすぎ、洗わなさすぎの目安がわからん!!」

といったところですよね。

では、髪の毛を洗う頻度はどの程度が適切なのでしょうか。

 

先程も軽く触れましたが、皮脂の分泌量には個人差があるため、絶対的な正解はありません。

一般的に皮脂の量は

  • 男性のほうが女性より多い
  • 年齢が若いほど多い

という傾向があります。

 

洗髪の頻度に関しては専門家でも意見が割れており、

  • 1日1度が基本、それ以上はやり過ぎ
  • 2~3日に1回で十分
  • シャンプーは週2回ほどで良く、残りはぬるま湯で

などなど様々な意見があります。

先程述べたように、皮脂量の分泌には個人差があるので、絶対的な正解はありません。

そのため、専門家の間でも意見が割れるのも当然のことかなと思います。

 

まずは1日あるいは2日に1度を目安として、べたつくようであれば回数を増やす、乾燥するなと感じたら回数を減らすなど工夫していくと良いでしょう。

結局のところ皮脂の量に個人差がある以上、最適解は自身で見つけるしかないからです。

分からない場合は、理髪師や皮膚科医など、髪や頭皮に詳しい専門家に相談してみると良いです。

そういった専門家の方に見てもらえば、あなたに合った洗髪の頻度ややり方をアドバイスしてくれるでしょう。

 

頭皮トラブルを防ぐシャンプー

頭皮トラブルは、使うシャンプーを変えることでも軽減することができます。

というのも、市販されている一般的なシャンプーは、洗浄力が強すぎるため、髪に必要な成分までも洗い流してしまうのです。

体質によっては、1日1度のシャンプーでも、「洗いすぎ」状態になることも考えられます。

 

通販では、頭皮環境を第一に考えた優秀なシャンプーが数多く販売されています。

もし

  • 抜け毛に悩まされている
  • 痒みやフケなどが気になる
  • 頭皮を健康に保ちたい
  • シャンプーを頻繁に行う

等が当てはまる方は、通販でシャンプーを購入して頂くのがオススメです。

 

ここでは、数ある通販で買えるシャンプーの中でも

  • 頭皮環境のことが考えられた成分であること
  • コスパが良いこと

この両面に優れた、『haruシャンプー』をご紹介します。

 

haruシャンプーのセールスポイントは

  • 天然成分由来の洗浄成分で、若々しい頭皮環境へチェンジ
  • 育毛剤にも含まれる成分「キャピキシル」配合
  • 髪の色を黒くする成分「ヘマチン」配合

といった感じで、あなたの髪や頭皮を徐々に修復し、若々しさを取り戻してくれます。

 

haruシャンプーの価格は以下の通りとなっています。

単品 3600円+税
定期コース 2880円+税(永久に20%OFF!)
3本セット 8100円+税(25%OFF!)

市販のシャンプーよりは高いのですが、、、配合成分を考えたらお得な部類です。

この手のシャンプーは継続することが大事なので、コスパを考えることも重要です。

~30日間返金保証実施中~



より詳しく知りたい方は、以下のリンクを参照してくださいね。

haruシャンプーは男性や子供にも使える!成分や特徴を紹介!

 

最後のまとめ

ここでは、『髪の毛を洗わないとどうなる?抜け毛やハゲるって本当?』というテーマでお送りしてきました。

結論としては、洗わないとハゲるかどうかについては、程度次第です。

少々洗わなかったところでダイレクトに抜け毛に繋がることはないので、過度に気にする必要はありません。

あまりに洗わないと、ハゲや抜け毛の原因となることも考えられます。

特に、

  • 整髪料を頻繁に使っている
  • 汗をかいた
  • お酒を飲んだ

などに当てはまる場合は髪を洗わないと影響が大きくなるので、洗髪をしっかり行ってください。

 

かといって、ただ闇雲に洗えばよいというわけではなく、「洗いすぎ」もハゲや抜け毛の原因となります。

洗髪は、適度な頻度で、適度なやり方で行うのが一番なのです。

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集