セルヒオ・ラモスの髪型を紹介!昔は長髪だった?

セルヒオ・ラモス選手はスペインのレアル・マドリードに所属している選手で、世界を代表するディフェンダーの1人です。

 

では、そんなセルヒオ・ラモス選手の髪型はどんな感じなのでしょうか?

ここでは、セルヒオ・ラモス選手の髪型画像を紹介していきます。

 

セビージャ時代(若いころはロン毛?)

セルヒオ・ラモス選手はスペインのセビージャ出身です。

ユース時代は、地元クラブでもあるセビージャFCで育ちました。セビージャでは2004年にデビューし、2年間プレーしました。

 

では、若かりし頃のセルヒオ・ラモス選手はどんな髪型だったのでしょうか。

出典:https://www.sportdec.com/app/article-single/dxefccxoow8u1mrc0dmlwczdi
出典:http://world-soccerstar.blogspot.jp/2012/01/sergio-ramos.html

セルヒオラモス選手はセビージャ時代、このような長髪だったようです。

全体的には後ろの髪の毛が長く、前髪は後ろに流されていますね。とはいっても、あまり髪型は整えていない感じもします。

 

今の髪型からはあまり想像できない髪型ですね。

 

レアル・マドリード時代

2005年、スペインの10代の選手としては再考の移籍金である移籍金2700万ユーロでレアル・マドリードへ移籍します。

レアルマドリードといえば、説明不要でしょうがあのクリスティアーノ・ロナウド選手も所属している名門クラブです。

 

では、レアルでの髪型画像をどさっと紹介します。

出典:http://realmadridcalifornia.com/en/sergio-ramos-biography/
出典:http://www.skysports.com/sergio-ramos
出典:http://world-soccerstar.blogspot.jp/2012/01/sergio-ramos.html

レアル時代も、最初はこのようなロン毛だったようです。

2枚目と3枚目はヘアバンドを身に着けており、セビージャの時と比べると締まった感じになっていますね。

 

今はあまりそんなイメージはありませんが、セルヒオラモス選手は当時は長髪がトレードマークにもなるような選手でした。

しかし、ユーロ2012あたりを境目に、伸びた髪はバッサリ切ったようです。

 

クラブワールドカップのトロフィーを持つセルヒオ・ラモス選手です。

この写真だとオーソドックスな短髪のスタイルに見えますね。

 

出典:http://www.skysports.com/football/news/11835/10691971/real-madrid-must-learn-from-mistakes-against-deportivo-says-sergio-ramos

基本的なヘアスタイルは同じですが、上の写真だと髪が長く、下の写真だと髪が短くなっています。

 

また、上の画像に比べると、刈り上げた部分の面積が大きいですね。

頭部左寄りにラインが入っており、そこが髪を流す方向の境目にもなっている感じでしょうか。

こちらは、トップの髪がもう少し自然な感じになっています。

 

スペイン代表

セルヒオ・ラモス選手はスペイン代表でも豊富なプレー経験があります。

スペイン代表での姿も見てみましょう。

出典:http://www.ronaldocr7.com/sergio-ramos-refused-to-name-spain-as-favorite-for-euro-2016/
出典:http://www.irishmirror.ie/sport/soccer/transfer-news/gallery/sergio-ramos-career-in-pictures-5995428

こちらはロン毛時代のものです。

白を基調としたレアルのユニフォームとはまた違った雰囲気がありますね。

 

番外編:私服姿やスーツ姿

ユニフォーム姿でないセルヒオ・ラモス選手も見てみましょう。

出典:Twitter

ヘアスタイルはこれまでと同じ感じでしょうか。

こう見ると非常にイケメンですね。

 

出典:https://theidleman.com/manual/advice/icons/get-sergio-ramos-flawless-style/

スーツにサングラス姿です。

もはやサッカー選手とは思えない感じもありますが、このようなラモス選手も様になりますね。

 

ラモス選手のプレースタイル

これまで髪型に関してみてきましたが、ラモス選手がどのような選手なのかについても、解説しておきます。

セルヒオ・ラモス選手のポジションは、ご存知の通りディフェンダーです。

 

フォワードや攻撃的ミッドフィルダー等に比べると目立たないポジションですが、サッカーでの守備の大切さも考えると、縁の下の力持ちといった存在ともいえます。

 

セルヒオ・ラモス選手はカバーリングや対人、空中戦などディフェンダーに重要な守備能力に長けており、加えてフィジカルやスピードを生かし、場合によっては攻撃参加もしてチームを助けることもできます。

 

かつては幾分攻撃のウエートが高まるサイドバックやボランチ等の経験もあり、守備だけでなく攻撃能力も持っている選手です。

実際、セルヒオ・ラモス選手はディフェンダーながら毎年5得点前後決めており、セットプレーからのヘディングなど、随所で攻撃でも力を発揮します。

 

リーダーシップもある選手で、多くのビッグクラブで指揮したカルロ・アンチェロッティ監督にも称賛されています。

イケル・カシージャス(ゴールキーパー)が退団した後はレアル・マドリードのキャプテンに就任しました。

 

また、同じくカシージャスが正ゴールキーパーでなくなった後はスペイン代表でもキャプテンを務めることもあります。

 

またリーガ史上最多の退場記録も持っているなど、カードをもらうことも多い選手です。この辺が玉に瑕ともいえるでしょうか。

 

最後に

セルヒオ・ラモス選手の髪型はサイドを刈り上げ、トップを伸ばしたツーブロックの髪型です。

トップの髪型は右後ろに流しているものが多いですが、サイドの刈り上げた部分の面積も含め結構マイナーチェンジをしている印象があります。

 

昔の長髪姿と現在では大きくイメチェンしましたが、今の髪型になってさらにイケメン感が増した感もあります。

ラモス選手の今後にも注目です。

~こちらの記事もおすすめです~

エデン・アザール選手の髪型を紹介!シンプルでも男前?

ハメス・ロドリゲス選手の髪型を特集!金髪もあるよ!

ズラタン・イブラヒモビッチの髪型を特集!

 

 

天パ・くせ毛に悩むあなたへ!