【サッカー選手の髪型】ハゲが進んだ有名な海外の選手まとめ

ご覧頂きありがとうございます。

今回は『【サッカー選手の髪型】ハゲが進んだ有名な海外の選手まとめ』というテーマでお送りしていきます。

サッカー選手を見ていると、時々ハゲが進行している選手がいますよね。というか、スタープレーヤーでも、ハゲ率は結構高いような・・・・?

ここでは、そんな「ハゲてる」サッカー選手を纏めてみました。ハゲカッコいいサッカー選手の画像を是非ご覧ください。

 

ハゲのサッカー選手って多い?

こんな感じで、サッカー選手のハゲは、SNS上でも話題になっています。ハゲてようがカッコよく見えてしまうのは、さすがサッカー選手ですよね。

上記の声にもありましたが、欧米のサッカー選手はハゲ率が結構高く感じます。欧米のAGA率は日本人よりも高いといわれており、それが1つ理由なのかもしれません。

続いて、ハゲが進行しているサッカー選手を画像とともに紹介していきます。

 

現役のサッカー選手

アリエン・ロッベン

出典:https://www.bavarianfootballworks.com

まずは、バイエルン・ミュンヘンに所属する、元オランダ代表のロッベン選手です。爆発的なスピードを武器とするウインガーで、日本でもスタープレーヤーとして認知度の高い選手ですね。

彼の左足からの強烈なシュートも、世界中のファンを魅了してきました。ハゲのサッカー選手というと、真っ先に挙げられそうな選手の1人ですね。

2004年にチェルシーに入団したころ、精巣腫瘍を患った経験があり、それの治療によってAGAの進行を進めてしまったとも言われてます。

 

ウェズレイ・スナイデル

出典:http://zeenews.india.com

同じくオランダ代表の象徴的な選手でもあったスナイデル選手も、M字ハゲが進行しているようです。彼もまた、ロッベン選手と同じく坊主頭にしていますね。

オランダ代表では歴代最多の133試合に出場し、レアル・マドリードなどのビッグクラブでもプレー経験があるスター選手です。

現在はカタールのチーム(アル・ガラファ)でプレーしています。かつてインテルでプレーしていた時は日本の長友佑都選手とチームメートで、仲の良さも話題になりましたね。

 

ウェイン・ルーニー

出典:https://metro.co.uk

続いては、かつてマンチェスターユナイテッドでプレーしたスター選手、ウェイン・ルーニー選手です。こちらも、ハゲてるサッカー選手として有名ですね。

2011年6月にはロンドンで植毛手術を行い、ツイッターでカミングアウトしたことで話題になりました。

この少し前には、同じイングランドのマイケル・オーウェン選手に自身のハゲをツイッターでからかわれたとか。

「ところで、あの写真(プロフィール画像)の君は何歳なんだい?顔は12歳ぐらいに見えるけど、髪は60歳ぐらいだね!」

これに対してルーニー選手は「気にしてることだから言わないでくれ」などと返答しています。

植毛した今はマシにはなりましたが、ハゲの跡もちょっと感じられますね。とはいえ、流石世界のスタープレイヤーというべきか、普通にカッコいいですね。

 

アンドレス・イニエスタ

出典:https://www.dailystar.co.uk

日本のヴィッセル神戸に入団が決まったアンドレス・イニエスタ選手です。イニエスタ選手も、M字ハゲが進行している様子がうかがえます。

かつてはバルセロナの象徴の1人でもあったイニエスタ選手。そんな選手が日本に来るというのは、本当にスゴイことですね。

 

リカルド・カルバーリョ

出典:http://news.bbc.co.uk

こちらはリカルド・カルバーリョ選手です。チェルシー時代の上記画像を見ても、M字ハゲが進行している様子がうかがえますね。

ポルトガル出身のセンターバックで、チェルシーやモナコ、レアルマドリードといったクラブでのプレー経験があり、ポルトガル代表でも89試合に出場するなどトップクラスのディフェンダーです。

現在は中国の上海上港でプレーしています。

出典:https://football-tribe.com

完全なスキンヘッドにはしていないようですね。

 

引退したサッカー選手

エステバン・カンビアッソ

出典:https://thesefootballtimes.co

続いて、2018年現在引退した選手の中で、ハゲが進行したサッカー選手を紹介していきます。

まずは元アルゼンチン代表のエステバン・カンビアッソさんです。主にディフェンシブミッドフィルダーとしてプレーし、イタリアのインテルでは10年間プレーしていました。

上記画像ではスキンヘッドにしていますね。欧米では、ハゲが進行すると思い切ってスキンヘッドにすることが多いようですね。

出典:https://lopezdoriga.com

上記画像を見ると・・・地味にM字ハゲがかなり進行していますね。このように見ると・・スキンヘッドにすることで、かなりカッコよく変貌した気がしますね。

 

ファビオ・カンナバーロ

出典:https://matome.naver.jp

イタリアの名ディフェンダー、ファビオ・カンナバーロ選手です。こちらもよく見ると、M字っぽい生え際になっていますね。

上記画像では潔くスキンヘッドにしていますね。スキンヘッドのサッカー選手は、誰でもカッコよく感じますね。

現役引退後はアジアで監督をしており、現在は中国の名門である広州恒大で監督をしています。

出典:https://ja.wikipedia.org

ロシアワールドカップの抽選会でのカンナバーロさんです。現在は、スキンヘッドにはしていないようですね。

 

フレデリク・ユングベリ

出典:https://equaliserblog.wordpress.com

続いては、アーセナルなどでプレーしたフレデリク・ユングベリさんです。現役晩年には、日本の清水エスパルスでもプレーしていました。

スウェーデン代表では75試合に出場しており、イブラヒモビッチ選手などと並び、スウェーデンを代表するスタープレイヤーの1人でした。

上記画像のように、髪を赤く染めていたこともありました。M字ハゲが進行している様子がうかがえますが、赤髪により、ハゲからの注目を逸らそうとしていたのでしょうか・・。

 

勝手な推測はさておき、赤色の髪はアーセナルのクラブカラーを模したものだったようです。

現在はアーセナルのU23で指導者として働いています。

出典:https://www.dailystar.co.uk

「ハゲるとスキンヘッド」の法則は、ここでも健在ですね。

 

ボビー・チャールトン

出典:https://www.telegraph.co.uk

イングランド史上最高の選手ともいわれているボビー・チャールトンさんも、このようにM字ハゲが進行していたようです。

イングランド代表では106試合に出場し46ゴールを挙げ、マンチェスターユナイテッドでは通算759試合に出場して249得点を記録しています。まさに「レジェンド」と呼べる存在ですね。

上記画像は1959年時のもののようです。チャールトンさんは1937年生まれなので、だいたい20代前半ですが、この時からハゲが進行していたんですね。

 

ジネディーヌ・ジダン

出典:https://www.thenational.ae

元フランス代表で、レアルマドリードで監督も務めたジネディーヌ・ジダンさんも、ハゲが進行していた1人です。

ジダンさんは早いうちからスキンヘッドにしており、ここでも「ハゲルとスキンヘッド」の法則が当てはまっているようですね。

出典:http://www.celebritiesreallife.com

上記画像で見ると、現役時からハゲが結構進行しているのが伺えますね。

現役の時も、監督になってからも「ハゲカッコいい」サッカー選手だったジダンさん。CL3連覇を達成した後レアルマドリードの監督を辞任しましたが、今後の活躍も楽しみですね。

 

フランク・ルブーフ

出典:https://twitter.com

こちらは、フランス代表で50試合に出場したセントラルディフェンダー、フランク・ルブーフさんです。

フランスのRCストラスブールやイングランドのチェルシーといったクラブでプレーし、現役晩年にはカタールでプレー、2005年に引退しました。

現在はアメリカのロサンゼルスへ移住し、サッカーの解説などでテレビ出演する傍ら、映画や舞台で役者として出演したこともあるようです。現在の画像はこちら↓

出典:https://en.wikipedia.org

上記画像は2011年のフランク・ルブーフさんです。こちらもまた、スキンヘッドにしているようですね。

 

ロベルト・カルロス

出典:https://jp.sportyou.com

「ロベカル」の愛称で親しまれているロベルト・カルロスさんも、よく見ると若ハゲがありますね。

左サイドバックやウイングバックとしてプレーし、強烈な左足のキックは多くのファンを魅了しましたね。レアルマドリード時代には「銀河系集団」などといわれたスター集団の一員でもあります。

 

ブラッド・フリーデル

出典:https://www.telegraph.co.uk

アメリカ出身のゴールキーパーで、43歳まで現役を続けていた名プレイヤーです。

イングランドのアストンヴィラやトッテナムなどでプレーし、アメリカ代表においても83試合に出場しています。

画像を見ると生え際が後退している様子がうかがえますが、彼も普通にハゲカッコいいですね。スキンヘッドが似合うイケメンは本当に羨ましいですね。

 


勝手にベストイレブン

ここまで、13人のハゲカッコいいサッカー選手を紹介してきました。この選手たちで、無理やりですがイレブンを組んでみました。

素人が考えたフォメーションなので、おかしいところがあると思いますがご容赦ください。

このような妄想をしてみるのも意外と楽しいかもしれませんね。あなたが考えたベストイレブンはどんな感じですか・・・・?

 

最後のまとめ

今回は『【サッカー選手の髪型】ハゲが進んだ有名な海外の選手まとめ』というテーマでお送りしてきました。

海外のサッカー選手にはハゲが進行している選手も多くいますね。そういった選手は思い切ってスキンヘッドにしている選手が多いようです。

ハゲていてもカッコいいのは、サッカー選手として大舞台で活躍している所以かもしれませんが、彼等みたいに思い切ってスキンヘッドにするというのも、ハゲが進行しているメンズには選択肢の1つとして考えても良さそうですね。

 

もっとも、スキンヘッドは日本人には欧米人と比べても似合いにくい傾向にあります。

一方で「頭の形が綺麗」「顔が丸い」「骨格がしっかりしている」など、スキンヘッドが似合うタイプの方は、思い切ってスキンヘッドも十分選択肢になるのではないでしょうか。

言ってしまうと身も蓋もありませんが、イケメンであれば尚良しですね。

ハゲ対策については以下の記事で解説しているので、併せて参考にしてください。

関連記事:20代なのにハゲてきた男性がやるべき5つの対策を紹介!

関連記事:ハゲに効く育毛剤3選

 

 

ヘアケア商品ランキング

 

人気の髪型特集